自閉スペクトラム症にまつわるエトセトラ

自閉スペクトラム症(ASD)についての障害特性や支援に関する情報を発信していきます

障害特性

ASDの障害特性一覧と解説

こちらは非常に重要な項目となります。 ASDと言っていますが、発達障害全般的なことですし、強いて言うなら一般の定型発達の方にも、あてはまります。それら特性が強いか弱いか、それだけのことです。 大事なのは、これらの特性を把握し、そして、どのように…

癇癪をするにも理由がある

癇癪 どうでしょうか?ASDのお子さんでそのような行動はありますか? 理由が分からない どうすればいいか分からない 逆にこっちがイライラするといったように お子さんの癇癪が周りに与える影響は大きいものです では、この癇癪について、行動の機能やASDの…

頭の中で時間配分できますか?

前回の記事では、構造化について触れました。 構造化というのは、3つに分けられるというのを把握してください。 物理的構造化 時間の構造化 活動の構造化 というのがあります。 その中で時間の構造化というものについて見ていきます。 自閉スペクトラム症の…

自閉症だから、ADHDだから、と決めつけてはいけない

ネットを見ていますと、私は自閉スペクトラム症だから、〇〇が苦手だ とか、 ADHDだから、〇〇ができない とか、そういった決めつけをしている人が少なからず見かけます。 たしかに、そういった特徴はある人もいますが、必ずしも、全てがあるわけではありま…

「こだわり」なんてものはない

私が勤めている事業所では、自閉スペクトラム症のお子さんの行動に対して「こだわり」という言葉は使いません。 こだわりとは、いったい何なのか? ただ単に本人がそうしたいから、そういった行動をとったから、ではありません。 そのこだわりと言われる行動…

【重要】自閉スペクトラム症の障害特性とは

今までの記事の中で、障害特性というワードが出てきました。解説をしていなかったので、今回書いていきたいと思います。 自閉スペクトラム症のお子さんと関わるうえで、障害特性を把握することは非常に重要です。 そしてこの特性を把握し、ベースとなり、支…

共同注意 ジョイントアテンション

共同注意 ジョイントアテンションという言葉があります。どちらも同じ意味です。私はジョイントアテンションと言っておりますので、そちらを使います。 小さい子どもが自閉スペクトラム症の特性が出ているかどうか判断する1つの基準として、ジョイントアテ…

実行機能の困難さ

ここからは、自閉スペクトラム症の病的理解と障害特性について書いていきます 脳の中の前頭前野について触れていきます。 日常生活の様々な場面で、なにかの行動を取る時に、過去に経験をした脳の中の情報にアクセスをします。そして、取り出された情報を整…