自閉スペクトラム症にまつわるエトセトラ

自閉スペクトラム症(ASD)についての障害特性や支援に関する情報を発信していきます

遊びのアイテムは、買うだけで満足してはいけない理由

こんにちは、あろえです。 全国では学校の休校が続き、地域によっては放課後等デイサービス等の社会資源が休みとなるため、自宅で一日中お子さんと一緒にいる時間が多くなっているのではないでしょうか? こういった状況で考えていかなければいけないのは、…

「好きに遊んでいいよ」が1番辛いASDの子たち

こんにちは、あろえです。 まだまだ先の見えないコロナウイルスの不安。 全国では、放課後等デイサービスの臨時休所や自粛をしているご家庭が多いことでしょう。 そうなりますと、ASDのお子さんが終始自宅にいることになります。 この時、考えていかなければ…

放課後等デイサービスはコロナウイルスを前にどう対応するべきか

目次 放デイが指針を示す 衛生面の支援について こんにちは、あろえです。 放デイが指針を示す 世の中は、コロナウイルスの恐怖が続き、緊急事態宣言が出され、将来の生活がどうなる のか、不安な方がたくさんいると思います。 そして放課後等デイサービスで…

「障害者」「障がい者」どちらの表記も正しくない

こんにちは、あろえです。 先日、書類を上司にチェックしてもらった際に、「障害」という字を「障がい」と直されました。 今まで修正されなかったのに、突然修正してきたことにイラッとしました。そして同時に、「この修正は本当に正しいのだろか?」と思い…

3月31日は大忙し

3月31日の大変さ こんにちは、あろえです。 コロナ等で色々忙しく短編になります 放課後等デイサービスの3月31日というのはとても大変であります 理由としては新年度の準備がたくさんだからです。 大きな準備というのは、4月1日から受け入れる新規利用児童さ…

ASDの育児の方が、定型発達児の育児よりも大変?

こんにちは、あろえです。 Twitterを徘徊しますと、日々ASDの子の育児をしている保護者さんのツイートで 「普通の子だったら、どれだけ育児が楽なのか、、、」 みたいなツイートを見かけます しかし、果たしてASDの子の育児は大変で、定型発達の育児の方が楽…

絵画鑑賞の論文から見るASDの視点と特性について

目次 論文の内容について この絵画作品の解説 調査結果 なぜこのような結果となったのか? 論文の内容について まず初めに、皆さんはこの絵を見て、どの部分に注目しどのような印象を受けますでしょうか? 今回はこの絵画について、ASDの傾向の強弱による違…

工夫は大切、そして絶対に必要

こんにちは、あろえです。 支援についての話ですが、その前に愚痴です。 はてなブログを書いていて、途中で他のプラウザを開き、間違ってはてなブログのタブも閉じると、書いていた記事がなくなってしまうんですよね これ、とても困ります すごくブログの更…

ASDの子がNHK系の子ども番組が好きな理由

こんにちは、あろえです。 私が勤務している事業所のお子さんは、ほとんどがNHK系の子供番組や歌が大好きです。 でも時々考えます。何でNHK系が好きなんだろうか? 別に仮面ライダーとかに偏ってもいいじゃないか。などなど考えています。 では、今回の記事…

言葉で注意する前に環境を整えることから始めよう

こんにちは、あろえです。 今回はASDの子が生活しやすい環境設定についての内容です 目次 環境設定の重要性 環境設定の考え方 環境設定の例 環境設定の重要性 皆さんはASDの子を支援する上で、環境の調整を意識しているでしょうか? 支援者も人間なので、子…

言葉による注意だけでは根本的な解決にならない2つの理由

こんにちは、あろえです 目次 言葉による注意をしても解決にはならない ①受容コミュニケーションから考える ②相手を萎縮させてしまうということ どうすれば良いのか? 言葉による注意をしても解決にはならない 日々、ASDのお子さんと関わるときに、その子が…

ASDの子に対する行動でイライラしてしまう要因と考え方

目次 先日のツイート ①その子に対する期待 ②ASDに対する知識不足 ③その子の障害特性に対する理解の不足 先日のツイート 先日、私はこのようなツイートをしています ASDの子が何かできないことに対する怒りの原因は、3つ①その子に対する期待②ASDに対する知識…

障害特性から見たマスクを装着できない考えられる要因4選

流行ってますね なぜマスクをつけられないか考えたことはありますか? ①感覚的な特異性(触覚刺激によるもの) ②同一性を保持するため ③関係理解の困難さ ④般化の特性 流行ってますね 今の日本で一番の関心事はコロナウイルスではないでしょうか? そして必…

noteを作成しました

noteでは、ブログの情報をベースにnoteオリジナルの情報を発信しておりますので、ぜひとも見てください。 リンクを貼っておきます。 note.com 両者の情報更新も可能な限り頑張っていきたいと思います。

情報に流されやすい子のスケジュール改善

スケジュールの提供は基本中の基本 その子によって変わるスケジュール表 フィニッシュボックスの重要性 情報に流されやすい子のスケジュールを改善 スケジュールの提供は基本中の基本 ASDのお子さんを支援する上で基本となる支援ツールはスケジュール表です …

コロナウイルスによる放課後等デイサービスの対応について

お久しぶりです あろえです 最近は、新築へ引っ越しや仕事等で色々とやることがありまして、ブログの更新を全然していませんでした ブログ作成環境については、今まではスマホ一つで頑張っていました。 もともと、パソコンは所持しておらず色々と不便はあり…

ASDの方の偏食は3つの要因から考える

今回の記事は昼食支援についてです。 ASDのお子さんで偏食のある方はいますでしょうか? 「残さず食べましょう」 なんていう、支援なんて今すぐやめましょう。 では、どういう支援をしていけばいいのか? まず、結論として、 なぜ食べ物を残したのか、本人さ…

注意の仕方を意識するだけでも行動は変化する

家庭や学校、福祉事業所の中で、子どもに注意する場面というのはあると思います。 例えば、教室に置いてあった教師用のオフィスチェアがあったとします。 休み時間に、そのオフィスチェアに子どもが乗って滑りながら遊んでいました。 そのような行動は当然望…

自傷行為について考える

あろえです 今回は自傷行為について考えていきたいと思いますASDのお子さんで自傷行為するお子さんはたくさんいらっしゃいます。そして、様々な行動をみせています 爪を噛んだり、かさぶたを剥がしたり、頭を叩いたり、頬を叩いたりなど、、、 そうした行動…

戻ってまいりました

あろえです。 久しぶりの投稿となります。 私のプライベートでは、年末年始にかけまして、引越しをしていました。 憧れのマイホームです。 それに伴いまして、ブログ執筆の環境も整えている最中です。 今現在は全てiPhoneでブログを書いていますが、今後は、…

外出活動の考え、アイディア

私が勤めている事業所では、土曜日や長期休みに利用する際の午後に、外出し体を動かす機会を設けています。 予想ではありますが、他の事業所さんでは、外出の活動は、かなり充実した内容になっているのではないでしょうか? 私の事業所では、正直言って、田…

職員同士の声掛けがもたらす効果

支援論についてです 私は支援をするうえで、声掛けというのを非常に重要視しております。 先に結論ですが、声掛けによる最大の効果は「自分と他者の行動や位置情報を共有できる」ということです。 では説明をしていきます。 放課後等デイサービスやその他、…

「無視をする」という対応をしてはいけない。

困った行動が起きた時に対処するための支援の一つの方法として、「無視をしましょう」という対応があります。 私は、「無視をする」という対応に大きく反対しております。 それはなぜか?結論から先にいいますと、 「無視をする」という対応を取ることで、消…

相談を受け付けております

あろえです ASD、ADHDに関わるご家族、友人や関係者、当事者の方など、日常の困り事はありませんか? 私のブログでは、ASDにまつわる知識等を発信していますが、実際に関わる上で知識だけではなくABAに基づいた対応やTEACCHプログラムの考え方、構造化のアイ…

ASDの特性チェックリスト

はっきりとチェックリストとは言い切りたくありませんが、様々な行動がASDのどの特性に入るのか、まとめたものです。 発達の気になるお子さんがいる方や大人自身など、ぜひともご活用ください。では、日常の行動と特性を挙げていきます。行動は一例を含みま…

特別支援学級の在り方を考える時があります

私は学校の教員ではありませんが、色々あって学校の教員の勤務体系をある程度知っており、そして大変さを知っています。 学校の教員と一口にいっても、小学校、中学校、その他もろもろの教員がいます。 その中で、特別支援学級というクラスがあり、そこで指…

支援論について

私は放課後等デイサービス事業所の指導員として日々仕事をしております。 ASDの障害特性に関する記事というのを書き続けていきましたが、どちらかというと私は、社会福祉従者として円滑に支援をするための支援論の方が専門だと思っています。 ですので、今後…

いわゆる「グレーな人」、あなたの周りにいますか?

私の親友が働いている職場で、この人ちょっとおかしい、いわゆる「グレーな人」がいるそうです 細かいことや具体的な表現は避けますが、話を聞くとASDの特性にとても当てはまりすぎて思わずニヤけてしまうほどでした。 その親友はとても優しいので、グレーな…

ASDの人は、どのような情報処理の仕方をしているか?それを知ることで接し方が変わると思います。

ASDの人は脳で行われる情報処理の点で定型発達の人とは違いがあります 脳の基本的な3つの働きに沿って、ASDの人の情報処理の違いについて挙げていきます 1.情報のキャッチの質的な障害 我々の生活には様々な情報があります。 定型発達の人は耳や目、鼻、口、…

ASDの方、絆創膏貼れますか?絆創膏を剥がす4つの要因と対応について

ASD当事者の方、お子さんがASDの方、少々怪我をして絆創膏を使用する機会があると思います。 あ、地方によって言い方違うと思いますが、絆創膏に統一しますね。 私の事業所の利用児童さんでも、絆創膏を貼るとすぐに剥がしてしまうお子さんがほとんどであり…